手取峡谷

石川県で一番大きい手取川の中流域、8キロメートルを手取峡谷と言われ、最も川幅が狭いでしょう。

この峡谷を見るには黄門橋や不老橋からの眺めが良いです。


IMG_0530.jpg



IMG_0540.jpg
手取峡谷
スポンサーサイト
[ 2017/05/31 21:30 ] 湖沼、河川の風景 | TB(-) | CM(6)

ブナ林

ブナの林を下から見上げると目まいがしそう。

IMG_0110.jpg

一本の木が映り込みに負けじと頑張ってました。

IMG_0102.jpg

朝日で葉の影絵が出来てます。

                    IMG_0403.jpg
美人林
[ 2017/05/28 18:00 ] 里山、山間部の風景 | TB(-) | CM(6)

散居村に日が暮れて

砺波平野では散居村と呼ばれる農地が広がっています

各農家は一か所に集まって集落を形成するのではなく、離れて点在しています。

田植えのこの時期は格好の撮影時期になっています。

水を張った田んぼが光を反射して光って見えます。


IMG_0035.jpg


20170517-IMG_0108.jpg


IMG_0324-1.jpg

夢の平
[ 2017/05/23 22:00 ] 平野部の風景 | TB(-) | CM(12)

棚田の夜明け


ここ星峠は、夜明けの朝霧による雲海目当てのカメラマンが多く訪れる定番のスポットです。

この日は、山からでなく雲の上から太陽が顔を出しました。

朝霧らしいのが右奥に薄っすらと見えています。

IMG_0311.jpg


期待していた朝霧は、右手の奥からゆっくり伸びてきましたが、これ以上広がることはありませんでした。

IMG_0340.jpg


ここまで朝霧は届きません。棚田は朝日に赤く染められていました。

IMG_0331.jpg
星峠

[ 2017/05/19 17:08 ] 里山、山間部の風景 | TB(0) | CM(10)

星峠の夜


棚田撮影に人気の夜の星峠です。


IMG_0270.jpg


20170504-IMG_0250.jpg
星峠


[ 2017/05/15 21:18 ] 里山、山間部の風景 | TB(-) | CM(12)

石楠花街道

日本百名山の深田久弥が初登山したのが富士写ヶ岳です。この山の見どころは、石楠花が多いことです。

今年の石楠花は最高の当たり年で、どのコースから登っても凄いことになっているとのことです。

私は、我谷コースから登りました。この登山道も石楠花街道になっていました。


IMG_0353.jpg


IMG_0399.jpg



IMG_0513.jpg


IMG_0402.jpg



[ 2017/05/11 20:04 ] 里山、山間部の風景 | TB(-) | CM(6)

儀明の棚田 2


違う方向から棚田を見て

IMG_0013.jpg


IMG_0027.jpg
[ 2017/05/08 21:57 ] 里山、山間部の風景 | TB(-) | CM(2)

儀明の棚田

5月3日に写した桜ですが、すべて散っていました。

4日か5日前には満開だったそうですが、一気に散ったようです。


IMG_0009.jpg


水面に浮かんだ花びらが。

                 IMG_0037.jpg
[ 2017/05/06 19:19 ] 里山、山間部の風景 | TB(-) | CM(2)

チューリップ会場の花達


ゴールデンウイークも終盤になってきました。これはゴールデンウィーク前半の写真です。


砺波チューリップフェア会場には、700種、3百万本のチューリップが咲いています。


時間が取れなくて、2時間ほどでは回り切れません。撮影対象を選ぶ時間もなく、ごくごく一部だけの花を写して見ました。

IMG_0615.jpg


IMG_0571.jpg


IMG_0553.jpg
砺波市
[ 2017/05/05 09:48 ] 動植物の風景 | TB(-) | CM(2)

カタクリ咲く登山道


誰でもが気楽に登れる登山道に、カタクリの花が群生しています。

今は、中腹まで見ごろになっています。

20170430-IMG_0011.jpg


20170430-IMG_0033.jpg


20170430-IMG_0136.jpg
奥獅子吼山
[ 2017/05/02 09:54 ] 里山、山間部の風景 | TB(-) | CM(2)