千古の家


この家の建築年代を示す文献が残っていないが、独特の建築様式で、建てられたのは中世末期らしいです。

全国的にも貴重な建物の一つです。

茅葺の屋根が独特の形をしています。


IMG_1128.jpg


IMG_1102.jpg
福井県丸岡町
スポンサーサイト
[ 2017/07/08 19:41 ] 里山、山間部の風景 | TB(-) | CM(4)

確かに独特な形状の茅葺き屋根ですね。私も茅葺き屋根の家屋が好きで、見かけるたびにしっかり見入る方ですが、見たことがない感じの様式です。
丸岡町に残っていましたか。高2の修学旅行で丸岡城にはいきましたが、こちらのことは企画する方が知らなかったのか、時間がなかったからなのかよくわかりませんが、パスでした。
[ 2017/07/09 07:15 ] [ 編集 ]

AzTakさん

国指定の重要文化財になっている建物だそうです。
不思議な形をした屋根に目が行ってしまいますね。
[ 2017/07/10 16:55 ] [ 編集 ]

こんにちは

手前に咲き誇るのは菖蒲の花でしょうか。
菖蒲とこの古くからの家の様子がとても似合っています。
丸岡にこのような場所があったのですね・・・。
時代が変わっても永く残したい風景です。
[ 2017/07/15 08:30 ] [ 編集 ]

MTさん

返信遅れましてごめんなさい。
手前の花は花菖蒲です。写している後ろにも広がっています。
菖蒲園は高くなってるので、花を入れると建物の屋根部分しか写らないのが残念です。
[ 2017/07/20 07:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する