鶴ヶ滝


鶴ヶ滝は大小五段の滝からなっており、最上段は二本の滝になっています。

滝は五段合わせて30メートルほどあります。

2筋の滝の様は、鶴の足の様なことから鶴ヶ滝と呼ばれるようになりました。

               IMG_1072.jpg


IMG_1071.jpg
加賀市
スポンサーサイト
[ 2017/07/23 19:49 ] 湖沼、河川の風景 | TB(-) | CM(6)

今晩は^^
最上段は2本の滝で、しかも全体で5段になっているなんて、
本当に珍しい滝ですね。
2本の筋を見て鶴ヶ滝と名付けるとは、なるほどと思いました。
滝は奥が深いですね^^
[ 2017/07/24 00:18 ] [ 編集 ]

工夫してパンフォーカスになるようにしておられます。この滝の全体を一つの画面に収め、なるべく細部をも撮りたい。
私もそう思います。ですが、しっかりしたカメラ、信頼できる広角レンズ、三脚、腕前がそれぞれそろわないとうまくいくものではないでしょう。今の私には無理です。先も、無理そうです。
[ 2017/07/24 07:36 ] [ 編集 ]

budoriさん

日本の滝を見ると、本当に鶴の足を思わせますね。
昔の人は感じたままに名前を付けたのでしょうね。
[ 2017/07/24 17:03 ] [ 編集 ]

AzTakさん

私はそんなに考え、工夫をしていないですよ。
この滝は暗くて足場が悪く、道楽して三脚も使わず、多少ブレています。
ソフトで何とか誤魔化しております(苦笑い)
[ 2017/07/24 17:12 ] [ 編集 ]

こんにちは。

上段の流れは珍しいですね。
二つの川が一つになって滝として流れ落ちているのでしょうか?
緑の中を流れる滝から涼しさが感じられます。
[ 2017/07/25 12:57 ] [ 編集 ]

S-masaさん

友達に誘われて初めてここに来ました。こんな滝があることも知りませんでした。
滝の上部はどうなってるのかと、荒れた道らしいところを登っている途中、雨上がりの後だったので、滑ってもう少しで大怪我しそうになったので諦めて下りてきました。
[ 2017/07/25 19:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する