阿弥陀ケ滝


日本の滝百選に選ばれている名瀑。高さ60メートル、幅は約7メートルの細長い滝です。

葛飾北斎が「諸国滝廻り」の中で、「木曽路ノ奥阿弥陀ケ滝」として描いています。


                IMG_1556.jpg


IMG_1549.jpg


IMG_1541.jpg
郡上市白鳥町
スポンサーサイト
[ 2017/07/30 19:25 ] 湖沼、河川の風景 | TB(-) | CM(2)

随分落差のある滝ですねえ。滝行をしたくとも、水圧がものすごく近くのおこぼれの水で行うのが精々でしょうか。
それにしても気持ちの良い一本滝ですね。
[ 2017/07/31 11:46 ] [ 編集 ]

AzTakさん

この滝は斜面の上を流れ落ちるのではなく、滝口からすぐ空中で水滴のようになって落ちています。
身体に柔らかく当たりそうですが、高さがありますからね。
細かな水滴で周りの岩に植物が育っています。
[ 2017/08/01 08:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する